カテゴリ:器のこと。( 11 )

今年のGWは連日お出かけ日和。

いってきました!
益子、春の陶器市。
いつもは平日に行っていたのですが、今回は休日にあたる日にいくことに。
前日は宇都宮に前のり(高速使わず6時間!!)
朝はゆっくりめに30分で益子に到着。
8:30についたのですが、満車満車の文字((・・;)
とはいえ、いつもの駐車場にとめられたので一安心♪

いつもお取引いただいている作家さんのブースに御挨拶と作品の受け取りにいきました。

遠藤薫さん、吉澤直樹さん、立原亜紀子さん

そして、2年ぶりにお取引再開させていただく広瀬佳子さん。
今とても人気があり、8ドリでも初期の作品を置かせていただいていたので、何度かお問い合わせがありました。
入荷は1年以上先ですが、今回の陶器市で数点買付させていただきました(^-^)

c0368445_08373303.jpg
c0368445_08371810.jpg
人気の洋皿S。この色は陶器市限定で普段のお取引では注文できないお色とのこと。
素敵なアジアンブルー。
六角長皿も、絶妙な白とグレーの色合いです。「氷灰」と名付けられています。

広瀬さんは5月の松本クラフトフェアにも参加されるそうです。
お時間ある方は、ぜひ行ってみてください179.png



056.gif作家のうつわ 8ドリ056.gif

http://8dori-breakfast.shop-pro.jp/

[PR]
by 8dori-breakfast | 2017-05-05 08:44 | 器のこと。

白い器。

最近白い器の使がっての良さをしみじみ感じます。
何をのせても引き立ててくれる。
懐の深い存在ですね。

料理研究家の渡辺有子さんはお使いになる器は白で統一されてますね。
旬の食材の色を楽しみながらお料理をいただける。
目で見て、味わって・・・
白い器がいちばんまっすぐ料理と向き合える心持でいただけるのかなと思います。

c0368445_16215153.jpg
吉澤直樹さんの白い器シリーズ。
どしりとした、包容力もある温かい器です。


056.gif作家のうつわ 8ドリ056.gif

http://8dori-breakfast.shop-pro.jp/

[PR]
by 8dori-breakfast | 2017-01-31 16:23 | 器のこと。

遠藤薫さんの器。

8ドリのメイン作家さんの一人 遠藤薫さんの器「シトロン釉シリーズ」
とても好きです。
とろりとした卵色で、どんな料理も優しく包み込む包容力のある器ばかりです。
鉢、小皿、大皿、カップ、箸置き・・・
全部そろえて食卓に並べたくなります(^^) 

新しく入荷した「四角ボウル」
程よい丸みとサイズ感がたまらない作品です。
c0368445_22375535.jpg
他にもたくさん入荷しております!
是非ご来店くださいませ056.gif


056.gif作家のうつわ 8ドリ056.gif

http://8dori-breakfast.shop-pro.jp/

[PR]
by 8dori-breakfast | 2016-05-30 22:38 | 器のこと。

先日入荷した茨城の作家さん 立原亜紀子さんのオーバルプレート。
今回新たに白桃色を入荷しました。
淡いピンクがかったベージュ。
とても優しい空気をまとう器です。
c0368445_18055313.jpg
                                       (価格1500円)

3色並べて、コントラストを楽しめます056.gif
在庫はのこりわずか。
また来年入荷予定です。

年の瀬の空気を感じてきました。
来年の目標を考えて過ごす日々です。


056.gif作家のうつわ 8ドリ056.gif

http://8dori-breakfast.shop-pro.jp/

[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-12-09 18:09 | 器のこと。

soudoの器。

姉妹とは、やはり育った環境が同じせいなのか、惹かれるもの、事がよく一致したりします。
先日実家に帰ったとき、妹がコーヒーを出してくれたカップ。
もう、わたしの好みのど真ん中!一目ぼれしました。
他の作品も見てみたくて、連れて行ってもらったお店。

佐倉駅から徒歩5分ほど。
「works works」
アンティークやハンドメイドのセレクトショップです。

そこで出会ったカップと丸皿。
岩のような、力強さを感じる器たち。
「soudo」
陶芸家 うつぎ崎洋一さんという方の作品です
c0368445_19115739.jpg
独学で陶芸を陶芸を続けてきたというのだから、驚きました。
とても芯のしっかりした、ブレのない器。素敵です。
土の味わい、釉薬の色合い、手に持った時のここちよい土の手触り。
ときめきました。
素敵な出会いに、妹に感謝です。

[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-12-03 19:16 | 器のこと。

c0368445_08181214.jpg
春の陶器市でお願いしていた立原亜紀子さんの器が到着しました。
1つ1つ本当に丁寧で、美しい仕上がりです。
こまやかな立原さんのお人柄が出ています。

8月の窯焚きは季節がら安定せず、「むずかしい」とおっしゃってました。
陶器市でみたとおりの仕上がりです。すごいです。

写真のほかに、片口や鉢も入荷しています。
すこしづつUPしていきます056.gif


056.gif作家のうつわ 8ドリ056.gif

http://8dori-breakfast.shop-pro.jp/

[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-08-19 08:21 | 器のこと。

最近使い始めて、虜になっているお皿。
愛知の陶芸家 ミヤチヤスヨさんの木の葉のお皿。

シンプルでぬくもりのある白。
ざらっとした、木のような質感。
細かく細い線が何千本もひかれ、木の葉の雰囲気を作っている。

パンを1つ、ポンとおくだけ。
童話のような食卓風景を作ってくれる、力のあるお皿です。

c0368445_18173650.jpg
大地を感じる、自然みあふれる作品をたくさん作っていらっしゃいます。
木の質感のカップやプレートをいくつもそろえて、並べたらとてもわくわくする食卓になりそう!
1つ1つ集めていきたい。

追記:パンオショコラ
藤沢のブーランジェリー「マダムルージュ」
細かく折り重ねられたサクサク、軽いパンオショコラ。
パリの本格派。

[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-07-27 18:27 | 器のこと。

人の手仕事は、心が籠っていればいるほど、目にうるわしく映ります。
一目、写真だけで見て一目ぼれしてしまった器。

西東京で作陶をされている大滝智子さんの作品です。
c0368445_18105483.jpg
いっちん法と呼ばれる技法で、一つ一つ丁寧に描かれた唐草模様。
葉の部分はぷっくりしていて、とても美しい小皿です。
その艶やかな佇まいはいつみても、ため息がでてしまいます。

アクセサリーを入れたり、焼き菓子を置いたり。日常のアクセントに。
[ サイズ直径15cm 1800円]

056.gif作家のうつわ 8ドリ056.gif

http://8dori-breakfast.shop-pro.jp/

[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-07-22 18:16 | 器のこと。

正方形のお皿。

朝ごはんがパンのとき。
いつも、真四角のお皿を使います。
ちょうど、トーストがぴったりおさまるジャストサイズ!
これ以上大きくても手に余るし、小さいとパン屑が散ってしまう。
ほんとうに使い勝手が良くて、ついついこればかり使ってしまいます。
c0368445_12595333.jpg
↑遠藤薫さんの四角皿。バナナマフィンをのせて。
 波打つリムが、温かで大好きなお皿。
c0368445_13014409.jpg
↑寺村光輔さんの紺色の四角皿。パンオショコラをのせて。
 チョコ系の色の濃いパンを食べるときはこちら。艶やかで、ため息が出る美しさ!一目ぼれでした。

毎日、この2枚がかわるがわる登場です。
四角皿は、テーブルにたくさん並べるととてもモダンで素敵!
少しづつ、たくさんそろえたい形です056.gif

ショップにも、遠藤薫さんの四角皿がございます。
シトロン色の釉薬をつかった、卵色の甘くつややかなお皿です。
c0368445_13115264.jpg
                         15cm角 (1500円)
遠藤薫さんの作品、たくさんUPしています。
どれも、可愛らしさと温かさをふくんだ作品ばかりです060.gif
是非、ご覧ください。

056.gif作家のうつわ 8ドリ056.gif

http://8dori-breakfast.shop-pro.jp/

[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-06-18 13:15 | 器のこと。

6月。
2泊3日で京都へお散歩。
京都は好きな器屋さんがたくさんあります056.gif056.gif
「草星」「木と根」「風土」etc・・・
素敵なお店ばかりです。
自分もいつかお店を持つなら、こんな風にしたいな。といつも思います。

今回の旅で、3回目の来訪。
そして、毎回好みの器に出会える!相性の良い器屋さんがあります。

錦市場をぬけて、ビルの2階。
「器」というシンプルな看板。
器や 彩々ーsaisai-

柔らかい光の差し込む、6畳くらいのお店。
シンプルで、作り手のぬくもりを感じるような器が、静かにいます。
ここで器を見ていると、とても落ち着きます。
器も、リラックスしているように感じます。
器と静かに向き合える、この空気がとても好きです。

今回いただいたのは岐阜の作家さん。村上直子さんのぐい呑み。
手びねりの、厚手の作品です。
土の風合い、口縁の厚み、手のひらの収まりぐあい。
こころにしっくり。
c0368445_17262016.jpg
c0368445_17261037.jpg
ディップソースや、ワインを飲んだりするのにも、ちょっと野性的でいいな。

旅で出会う器は、よく使う器。
「旅」っていう、忙しい日常から離れた場所だから、本当に自分が求めるものがわかるのかもしれない。
だから、いつもお気に入りに出会えるのだと思う。

また、寒くなったら。
冬の器を見に行こう。

056.gif温かく、華のある器をおいています056.gif
作家のうつわの店 8ドリ |8dori-breakfast


[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-06-07 17:37 | 器のこと。