<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


~「ゴントラン・シェリエ」のパン・オ・ショコラ~


「渋谷ー、渋谷」
電車のアナウンスが流れる。
ここ半年前から、渋谷と聞くとあるパン屋さんのことしか浮かばない。

「ゴントラン・シェリエ」

渋谷ヒカリエの地上階をでて、右に曲がり、交差点を渡るとすぐ目の前。
ガラス張りの外観。パンたちのうしろ姿が見える。

ゴントランの看板商品は「クロワッサン」。
ぐるっと大きくまかれた大ぶりのクロワッサンは、外はばりっと、中はサクふわ。
ほんのりバターの香りがしつつ、しつこくない。軽やかで食べ応えのあるクロワッサンだ。
「クロワッサンはおひとり様2点までとさせていただきます」
かなりの人気者。皆さんトレーには必ずクロワッサンが1つ。
でも、私のお目当てはそのクロワッサンでビターなチョコをつつんだ「パン・オ・ショコラ」だ。

パン・オ・ショコラについてさかのぼると、中学生のころ。
学習塾に行く前の腹ごしらえでよく利用していたパン屋さん「マロウド」
チョコ好きのわたしが必ず買っていたのが、チョコデニッシュだった。うすめのデニッシ生地で、クラッシュアーモンドが入った固いチョコレートがまかれ、さらに外の1/3がチョコでコーティングされている。
そのチョコチョコしたパンが大好きで、以来高校卒業まであきすに食べ続けていた。

そのあとに出会ったのが、今や有名「チョコクロ」のチョコクロワッサン。
原宿の駅前にできた頃初めて食べて、そのザクザク感に虜になった。
今や店舗はいたるところに。季節ごとにバリエーションが出て楽しませてくれる。

パン・オ・ショコラは大好きだけれど、ここのパン屋のが一番!!というのはなかった。
そしてとうとうであったのが「ゴンドラトン」。
ばりばりとした皮。セロハンのような艶やかさ。トングではさむとパリっときしんで欠片が散る。
なかのショコラは、甘くないビターなお味。主張しすぎないほどよい存在感。
かぶりつくと、ばりばりザクザク!心地よい音。それだけで「あー、もう美味しい!!」と脳が反応してしまう。
大ぶりのわりに、軽くて、あっとゆう間に胃におさまってしまう。3つはいけるくらい!

何よりすごいのが、ここのクロワッサン生地は翌日も軽くトーストしただけでばりばりしてる。
かなりの優秀さん。おもちかえりで翌日の朝食に。手土産にも心配なし。

渋谷まで最寄駅から乗り継いで1時間と少し。

遠くのパン・オ・ショコラに、今日もまた想いをはせる。



[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-05-28 00:00 | パンのこと。


~「プルクワ」のチョコクロワッサン~



2015.2.4

うちの近所にあるパン屋さん「プルクワ」のチョコクロワッサン。
久しぶりのヒットさん。理想的な巻きぐあい!
パリパリ、さくさく。軽くて、バターの風味もしっかり。
中のチョコは存在感ばっちり!板チョコにクラッシュアーモンドがいいアクセントをきかせてる。

朝の散歩がてら、オープンと同時に訪れた。
心地よい日差しと冬の冷たい空気の中で、コーヒーとチョコクロで朝ごはん。
今日もよい休日になりそう。
とびきりの朝じかんは、1日を彩る大事なひとときだ。




[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-05-27 23:58 | パンのこと。

湘南に越してきて5年になります。
鎌倉、藤沢、茅ヶ崎・・・どのエリアも美味しいパン屋さんに満ち溢れている!
食パンがとびきりのところ、バゲットが抜群においしいところ。惣菜パンが豊富でわくわくするところ。
個性あふれる、たくさんのパン屋さん。
美味しいパンに出会うたび、「ここにきてよかったなぁ。」と思います。

そのなかでも、私の中でいちばんといえるパン屋さん。
扉を開けるたび心ときめき、100%の幸福を味わえる、ぶれない味。
鎌倉江ノ電 極楽寺下車 「ブーランジェリーべべ」

おすすめは「角食パン」300円
バター、生クリームを含んだリッチな食パン。
耳はしっかり固め。生地はふわふわ、もちっ。
生で食べても、すごーく美味しい。
トーストして、何もつけずにサクリ!いうことなしのお味です。

食パン以外に、バターロール(絶品!)ハード系もしっかり小麦で大満足です。
↓先日買ったのは、イチジクのバゲット。
c0368445_00474558.jpg
美味しかった・・・クリームチーズと鯖のオリーブ漬をのせていただきました。
ワインにピッタリ。幸せです。


[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-05-26 01:07 | パンのこと。

ワインを飲むとき、ワイングラスだと、なんだか落ち着かない気分だった。
たおしそうで怖いし、洗うときも気を使う。(すでに3脚犠牲に・・・)
ずぼらな私にはどーしてもなじめなっかた食器の一つ。
なにかピッタリの、ワイン用のグラスはないかなーと、いつもあたまの片隅において探していた。
そして!
出会ったのが、「スガワラガラス」のガラスのおちょこ!
100ml入るぐらいの小ぶりなサイズがちょうどよいし、
カッティンググラスがきらきらと、ゆらゆらと光を反射して、なんとも綺麗。
使うたび、綺麗だなーと見惚れてしまうのです。
夏は、日本酒を氷でいただきます。
c0368445_18225221.jpg
c0368445_18224065.jpg
c0368445_18224767.jpg

[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-05-20 18:29 | 器のこと。

初夏を感じるこの頃。
今日鎌倉を散歩していたら、いつも通るたい焼き屋さんに「氷」ののれんが!
夏はもう始まったんだなぁ。
暑いのは苦手だけど、この初夏の気温は服が楽ちんで、好きな時期。

先日の益子の陶器市で出会った、広瀬佳子さんの器。
つややかで、涼しげで
初夏にぴたり。058.gif
c0368445_17462346.jpg
↑晴れやかな黄色のどんぶり。
女子サイズの片手に持ちやすいサイズはとても使いやすいです!
↓四角い変形フリーカップ。涼しげな水色と白で、夏にぴったり。

c0368445_17463976.jpg
買付させていただいた器を少しずつアップしています056.gifどうぞ、お越しくださいませ。8ドリ|8dori-breakfast.shop-pro.jp

[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-05-20 18:05 | お店のこと。


 4月30日。晴れ。

 まだ日が昇る前の午前4時。
 おにぎりと飲み物をたんと用意して、益子まで4時間。
 相方さんに運転してもらい(お疲れ様)、陶器市にいってきました056.gif
 朝早かったので、予定より1時間早く到着。
 まだ開いてないテントもある中、ゆっくり見ることが出来ました。

 今日の目的は、
 前回仕入れさせていただいた作家さんへのごあいさつ。
 それと、新たにお付き合いいただける作家さんを探しに。

 嬉しいことに、3人の作家さんとお付き合い頂けることになりました058.gif
 
 小池有紀さん。
 広瀬佳子さん。
 吉澤直樹さん。

 買い付けさせていただいた器たちです。
c0368445_07575075.jpg
c0368445_07581119.jpg
c0368445_07582216.jpg
 どれも素敵。やさしい器ばかりです。
 本当にありがたいです。

 近日中にWEBSHOPにUPいたします。
 是非、ご覧ください056.gif

 
8ドリ|8dori-breakfast.shop-pro.jp

[PR]
by 8dori-breakfast | 2015-05-02 08:13 | お店のこと。